明るいがん患者を目指して

自分が乳がんになったことを忘れないために、これまでの体験を振り返っていこうと思います。

MRI検査(2016年11月22日)

お久しぶりです。ゆうたんです。


 先日の大学の仲間との会合、おかげさまで今年は楽しく過ごせました。
みんなに病気のことも打ち明けました。
すっきりしました(*^_^*)


さて、今日はMRI検査のことを書きますね。


予約表に「うつぶせで行います」と書いてありました。
私は、整骨院なんかでマッサージしてもらう時の、顔を入れる部分が穴の開いているベッドを想像していました。
検査の所要時間が1時間ぐらいのようだったので、「その間、ずっとうつぶせなのか…」と思っただけで憂鬱になっていました。


この日の受診の流れは、次の通りです。


10:30までに食事を済ませる。
 ↓
12:00受付→血液検査
 ↓
12:30MRI検査(60~90分前後)
 ↓
14:30~15:00外科外来へ(診察)


MRI検査室に入って検査着に着替えました。
今までに着たことのない検査着だったので、ちょっとびっくりしました。
(丈の長い、浴衣みたいな検査着でした。)


造影剤を使ったMRI検査だったので、点滴を入れる準備をしました。
うつぶせになって、腕を前の方に出していないといけないため、手首に近い所に入れることになりました。


準備ができて、いよいよMRIの部屋へ。
ベッド(検査台)は、私の想像とは全く違ったものでした。
顔を入れる穴はなく、そのかわりと言ってはなんですが、乳房の検査をするので、うつぶせになった時に乳房を入れる穴(穴というか、筒)が開いていました。
顔は、「左右、自分で向きやすい方に向けて」と言われ、私は左へ顔を回しました。
これで1時間は結構つらいです(>_<)

最初の30分くらいは造影剤を入れない状態での撮影、その後、看護師さんが入ってきて、手首近くに入れていた針に点滴をつないで、造影剤を使っての撮影。

疲れました…。

MRI検査が終わってから、外科外来で主治医の診察がありました。
実はこの辺の記憶があいまいなのですが、どうやらこの時に左側の腋の下(リンパ節)の細胞を採ったみたいです。

次の診察は(2016年)11月30日、患部の針生検です。
ブログもこの辺りのことから続けていきますね。

またまたちょっと休憩…あれから一年

ゆうたんです。


ブログが遅々として進んでおりませんが…(>_<)


またまたちょっと休憩です。


昨年、大学の仲間との会合で、気になっていることを相談しようとして、結局言い出せないまま帰ってきてしまいました。
その会合が今年も開催されます。
あれから一年です。
この一年、あれよあれよという間に進んできた感じがします。


同期の仲間には、すでに病気のことは打ち明けてあります。
先輩方には、今日初めて打ち明けるので、どんな反応がかえってくるでしょうか。


でも、昨年と違うのは、もうスッキリしているということ。
痛みやしびれもあるけれど、気になって悩んでいた昨年とは違います。


今日は、楽しく過ごしてこようと思います(*^_^*)


 次回は、MRI検査のことを書きますね。


ではまた。
みなさんも素敵な週末をお過ごしください。

ちょっと休憩…現在の話(2017年8月30日)

ゆうたんです。


ちょっと間が空いてしまいました(>_<)


元気に過ごしていますよ。


今日は、ちょっと休憩して、現在の話を書きます。


今日は、49歳の誕生日でした。
FB上で、お友達からお祝いメッセージをいただきました。
年齢に関係なく、やっぱりうれしいものだなぁ、と感じました(*^_^*)


病気した後だから、余計にそう感じるのでしょうか…。


これからも、元気に、楽しく過ごしていきたいです。


とりあえず、今日中にこれだけ書いておきたかったので(^^;)


ブログの続きは、MRI検査のところから始めますね。


ではまた。